LINE相談
BELeBEL

卒業生インタビュー

Interview

卒業生インタビュー

トータルビューティ科Total Beauty

和田可奈子さん

和田 可奈子さん(2003年卒業)

兵庫県出身。大阪府 大阪成蹊女子高等学校卒業。美容室内のネイルサロンで経験を積み、平成19年に独立。雑誌やファッションショー関係の仕事もこなす、売れっ子ネイリストとして活躍中。
●Nail Salon LIEN<http://ameblo.jp/nailsalon-lien/>
完全予約制のプライベートネイルサロン。大人の女性にぴったりの、トレンドを取り入れた上品なデザインには定評がある。和田さんならではの丁寧なカウンセリングや心地よい会話も、人気のひとつ。


指先からその人の人生を共に歩んでいけるようになりたい

小さい頃から美容に関することが大好きで、入学後の授業もとても楽しかったです。ネイルは爪の上にするアートなので、一見すると小さな世界に見えますが、自分なりに追求していくと、いろいろな発見があって深いんですよ。でも自分だけが作業に集中して楽しくてもダメで、社会人になってからは接客も大切だと学びました。当初はネイルのことしか考えず、技術だけで満足してもらえるだろうと、ただ黙々と作業をしていたんです。ある時それではダメだと気づいて、それからは接客にも気を配れるようになりました。

また、この仕事には自分をアピールするスキルも必要だと思います。たとえばお客さまの意見に「はい、いいですね」といっているだけでは、物足りないと思われてしまう。一人ひとりのニーズに合わせた、ある程度の提案力を持つことが大切ですね。

私は一人で仕事をしているので、なるべく外に出て情報を集めるようにしています。知り合いのネイリストや同期の友人らと情報交換をしたり、セミナーや勉強会に積極的に出かけるようにしています。それと他のネイルサロンのSNSなどを見て、お客さまにどうアピールしているのかを研究します。

これからも、お客さまが長く安心して通い続けてくれるようなサロンづくりを心がけていきたいですね。結婚や出産を経ても、ずーっとネイルを通して、その人の人生に寄り添っていけるようなサロンにしていくのが夢です。

ph_11

宇城 ゆかりさん(2003年卒業)

富山県出身。卒業後、百貨店にて美容部員として7年間勤務し、実績が認められチーフに就任。平成23年に独立し、現在は東京でメイクスクール講師や美容コンサルタントとして活躍中。
スキンケアの基本から魅力的に輝く自分を演出するメイクテクニックを指導。美容業界の賞を多数受賞している宇城さんのレッスンは、企業や生徒からも高評価を得ている。
●MAKE U ★
http://makeyoustar.com/


素敵な笑顔を引き出せるメイク講師は魅力がいっぱい

今まで仕事を通していろいろな経験を積んできましたが、学生時代に思い描いていたよりも挑戦できることが多く、とても充実した毎日を過ごしています。私が常に気をつけているのは、一方的に授業を行わないこと。参加する受講生が、何を求めてどう美しくなりたいのかを、相手の立場で考えるようにしています。だから受講生にメイクを施した瞬間、目を大きく見開いて喜んでいる姿を目にすると、きちんとメイクの良さが伝わっていることが実感できて、本当にうれしいです。

社会人になると学生時代とは違い、とってもシビアな世界で働かなければいけません。仕事をミスしたら次の発注はもらえないし、生放送の撮影などは、緊張やプレッシャーも大きく、やり直しがきかないんですね。上手に結果を残すことができればまた次の仕事がもらえるし、そのためには自分の課題と改善方法は、自分でブラッシュアップしていく必要があるんです。

昔はどこかで美容業界の限界みたいなものを考えていたけど、今は仕事を通じてやり甲斐や楽しさにも出会え、キャリアも順調に築けています。常に“心と形の充実感を得る”ことをスローガンに掲げていた、学校の教えがあったからこそ実現できている部分もあります。

これからも、たくさん素敵な表情を引き出せるようなメイクを心がけて、全ての女性がオンリーワンの魅力を発見し、自信を持つお手伝いができればと願っています。

河邊さん

河邊希美音さん(2013年卒業)

ネイル&まつげサロン「リセシュ」のネイリスト。
丁寧なカウンセリングとデザイン力の高いネイルアートで、多くのお客さまから信頼を得ている。


スタッフからも信頼される存在に

オープンキャンパスで学校を訪れた時は、「カリキュラムも設備も最新!」という環境にワクワクしていました。入学後は素敵なクラスメイトに恵まれ、先生も尊敬できる方ばかり。
ただ教わるのではなく、まずは自分で考える、そんな姿勢が身につきました。
ネイリストとして働く今、お客さまに満足してもらえる施術を行うだけでなく、サロン全体の役に立つ存在でありたい。そのために、すべてのスタッフが行動しやすいよう、片付けや掃除は率先しておこなっています。学校で指導を受けてきたので、自然と体が動きます。将来は認定講師の資格を取り、人に教えられるネイリストになれるように頑張ります。

小口さん

小口真貴子さん(2011年卒業)

卒業後、東大阪市を中心に人気を集める「MASHU」へ入社。
メイクアップアーティストとして、数々のお客様から信頼を得ている。
「MASHU あべのNiNi店」http://mashu.jp/salon/nini/


技術が学べるだけでなく仲間の大切さも実感できる

化粧品が大好きで、高校生の頃からメイクの仕事がしたいと思っていました。
メイク・エステ・ネイル科はトータルビューティを学べる点が魅力で選んだのですが、仲間や先生方から教わることも多くありました。特に印象に残っているのは学期末テスト。1、2年ともモデルを務めたのですが、人に施術してもらうことで、自分とは違うアイデアや技術が勉強でき、モチベーションも上がりました。
仕事をはじめてからも、接客や施術のレッスンがあります。
忙しい毎日ですが、時々、学生時代の仲間とお互いの近況を報告し合ったりしています。
今後もメイクアップアーティストとして、より多くのお客さまとつながっていくことが目標です。